保湿成分が豊富に含まれているブライトエイジ(BRIGHTAGE)は、化粧水だけでも効果を感じられるのでしょうか。

そんな疑問を解決するべく、化粧水の役割を交えながらご紹介していきます。

そもそも化粧水だけスキンケアは成り立つの?

よく知られている一般的なスキンケア方法には

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム

といった順に行われていますよね。

そんな中、化粧水以外の3つの工程をせずにスキンケアが成り立つのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか

また、テカリがちな人にとってペタペタと感じる乳液や美容液などの工程がなくなるのは嬉しい情報でもありますよね!

では、化粧水・美容液・乳液・クリームのそれぞれの役割を見ていきましょう。

化粧水の役割

では、まずは化粧水の役割について見ていきましょう!

化粧水には、大きく2つの約割りが存在します。

肌へ水分を補給してくれる

化粧水には、まず洗顔で失われた水分を補給する役割があります。

洗顔では、汚れを落とすと同時に角質層にあるセラミドなどの成分も一緒に洗い落としてしまうそうです。

そうすると、肌に必要な水分が保持されにくくなり、化粧水を塗らず放置してしまうと肌がどんどん乾燥していってしまいます。

この乾燥を防ぐのに欠かせないのが化粧水です!

肌のキメを整え次のステップを効率よくしてくれる

化粧水には、保湿以外にも肌のキメを整える役割があります。

化粧水によって角質層までうるおいが与えられると、肌の奥深くまで美容成分が行き渡る環境が整います。

すると、次に使用する美容液の浸透率もアップ!

効果的に美容成分を肌に吸収させることができます。

美容液の役割

美容液には、目元や口元といった集中的にケアしたい部分にアプローチをかける役割があります。

そのため、美容液には美白や保湿といった有効成分が多く配合されています。

乳液の役割

乳液には、水分に加えて油分が配合されています。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/001624/

この油分は、洗顔によって洗い落とされてしまった皮脂膜の再生を待つ間のつなぎ役として活躍してくれます。

ちなみに、皮脂膜とは水分を肌に保持しておくのに欠かせない部分になります。

そのため、乳液には保湿効果に加えて肌のバリアを保つ役割があることが分かります。

クリームの役割

クリームには、さらなる油分が配合されています。

そのため、より高いバリアを形成するのに向いています。

肌のバリアが上がることで、水分の流出を防ぎみずみずしい肌を保つことができます。

化粧水だけでもOKな場合って?

と、このように化粧水には潤いを与える役割があっても潤いを保持する力がありません

そんな化粧水のみの使用でスキンケアが成り立つ場合とは一体どんなときなのでしょうか。

健康的な肌を維持している場合

化粧水のみでスキンケアが成り立つ場合は健康な肌を維持している場合です。

健康的な肌とは

  • 肌内部で水分生み出せている
  • 肌内部で水分を保持している

状態のことをいいます。

この、健康的な肌を維持できている人は、特に肌トラブルがなく綺麗な肌を維持できる場合が多いようです。

肌に水分を保持する成分を配合している場合

次にご紹介するのは、肌に水分を保持することができる成分含んだ化粧水の場合です。

具体的にどんな化粧水なのかというと、肌のうるおいを保持するのに効果的な成分として「セラミド」があります。

このセラミドには、肌のバリアを向上させる効果が期待できます。

また、乳液や美容液が1本に収まった「オールインワン」の基礎化粧品を選ぶのもおすすめです。

オールインワンには、スキンケアに必要な成分が1本に収まっているため基礎化粧品の手間を省きたいという方は、ぜひオールインワンの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)は化粧水だけでも大丈夫?

では、いよいよ本題です。

高い保湿力が話題となっている「ブライトエイジ(BRIGHTAGE)」は化粧水だけでもOKな商品なのでしょうか。

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の成分を調べてみると…。

セラミド」が配合されていました!

そのため、現時点でひどい乾燥などに悩まれていない方は、ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水に含まれる高い保湿力だけでも十分に潤いを感じられるかもしれませんね。

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)は化粧水ってどんな商品?

と、ここで気になるのがブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水とは、どんな商品なのかですよね!

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水「リフトホワイト ローション」には、「セラミド」以外にも第一三共ヘルスケアオリジナル成分「トラネキサム酸」が配合されています。

トラネキサム酸には

  • 紫外線などによる外的要因
  • 食生活などによる内的要因

これらのダメージによってできる肌内部の炎症を抑える効果が期待されています。

この肌内部の炎症を年齢肌炎症といい、年齢を重ねるごとに現れる

  • シミ
  • しわ
  • くすみ
  • たるみ

などといった肌トラブルを招く原因とされています。

この肌トラブルを未然に防ぐのに大活躍してくれるのが「トラネキサム酸」なんです!

さらに、リフトホワイト ローションには少量の水で花を咲かせる「復活の木(ミロタムヌス)」の性質をヒントに作られた高保湿成分グリセリルグルコシド液」を配合しています。

これらの成分によって、ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水では

  • 肌トラブルの原因を抑える
  • 肌に潤いを与える
  • 肌の潤い維持させる

といった嬉しい効果が期待できます。

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水はどうやって使うの?

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水をどうやって使用するのかをご紹介します。

  1. 1プッシュずつ手のひらに取り出します。
  2. 優しく丁寧に顔の中心から外に向けてなじませていきます。
  3. さらに、下から上に向けて優しくなじませます。
  4. 顔全体を包み込み、抑えながら美容成分をなじませます。
  5. 最後に、手のひらを離すと肌が吸い付く感じを感じ取れたら完了です。

しつこい乾燥を抑えるなら乳液状美容液の使用も必要!

と、ここまでブライトエイジ(BRIGHTAGE)の化粧水についてご紹介してきましたが乾燥肌が悩み」という方は、ぜひ乳液美容液の使用を検討してみてください!

乾燥肌を改善させていくためには、いくらセラミドが配合された化粧水でも効果が不十分な場合があります。

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)では、美容液と乳液を1本にまとめた「乳液状美容液が、化粧水の次のステップとして販売されています。

そのため「美容液に乳液…。」と面倒な手間が省けるので、めんどくさがりの人にもおすすめです!

まとめ

いかがでしょうか。

化粧水だけのスキンケアは条件によっては可能ですが、もともと乾燥が気になる人にとってはリスクが高いスキンケア方法になってしまいます。

また、日中のテカリが気になる人も肌内部が乾燥している場合が多いため、肌の調子を伺いながら美容液もしくは乳液の使用を検討されてみてください。

引用元:https://ashiyasebihada.com/2017/brightage_27.html

また、ブライトエイジ(BRIGHTAGE)では、お手軽な「乳液状美容液」が販売されていますのでこれを機に化粧水と共に使用し、エイジングケアを開始されてみるのもおすすめですよ!

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)では、セット購入することでお買い得になる定期便コース(いつでも解約可能)が用意されているため、ご興味のある方はぜひ一度公式サイトを覗いてみてくださいね♪